2009年10月20日火曜日

Empire state of mind


この前の土日は、そういうわけでほぼ寝転がっていたのですが、途中、ヤンキースが戦うリーグ優勝シリーズも眺めていました。特に第2戦は、A・ロッドのホームランでヤンキースが追い付き、延長12回、緊迫したいいゲームとなりました。

メジャーリーグのゲームでは、イニング跨ぎの際、球場に音楽が流れます。今までも、リアーナやビヨンセが聞こえてきて、ああこうやって聞くと感じがちがうなあ、と思ってきました。で今回は……

グラウンド整備の様子などをぼんやり眺めていると、なんだかつい最近聞いた記憶のある歌声が聞こえてきます。これは…… おお、波戸岡先生に貸してもらった、Jay-Z の新譜に入っていたやつだ! そう、feat. Alicia Keys が目にとまった、Empire state of mind という曲です。


出だしはこうです;

Yeah I'm out that Brooklyn, now I'm down in Tribeca
Right next to De Niro, but I'll be hood forever
I'm the new Sinatra, and...

シナトラといえば、ヤンキースが勝つと必ず流れるあの曲、New York, New York が思い出されますが、Jay-Z の曲の2コーラス目には、まさにそのヤンキースが登場します。(リフところから引用しますね。)

In New York, concrete jungle where dreams are made of
There's nothin' you can't do, now you're in NewYork
These streets will make you feel brand new
Big lights will inspire you
Let's hear it for New York

Catch me at the X with OG at a Yankee game
Shit, I made the Yankee hat more famous then a Yankee can
You should know I bleed Blue...

「青い血」というのは、「ヤンキース色の血」ということなんでしょう。すごいですね!

まあ詞全体を読むと、ややコマーシャルな感じで、ということはやや紋切型な感じで、それほど新鮮味はないんです。(曲を収録しながら、「こりゃヤンキー・シタジアムで流れるな!」と言い合っているJay- Z &仲間たちの姿が目に浮かびます。)ただNew York の、こう言ってよければ「歴史」に接続してはいるのでしょう。球場に流れるAlicia の声は、とても馴染んでいるように思えました。